こんな収納グッズを使うと快適に!クリナップ「ステディア」の壁面収納

そもそも、「壁面収納」は便利なのか?

壁面収納は縦で収納空間をたっぷり作れることができます。

・部屋が広くなく収納スペースも少ない

・モノは極力隠して収納したい

・収納スペースを一か所にまとめたい

・収納はお部屋のインテリアと統一させたい

こんなご家庭にもおすすめです。 スッキリと見えながらも収納量はたっぷりなので、快適に使えます。

ズバリ!壁面収納は便利です。

そんな我が家のリビングも壁面収納になります。

「壁面収納」にどんなモノを収納すると便利なの?

ズバリ、大きな決まりはありません。

ただ、リビングに壁面収納を作るなら、日頃リビングで使うモノを入れておくのが便利ですし、

リビングとキッチンが繋がっている空間に作るなら、リビング+キッチンで使うモノを入れておいたりすると便利です。モノを取り出す動線が短くなりますし、使用後も片づけしやすく便利というわけです。

「壁面収納を作る場所を決めたら、その近くで使うモノを収納すると便利」と覚えておくと分かりやすいです。

”設置場所”を決めたら次は収納計画!

ここが非常に重要ポイントです!

壁面収納を設置し、空いている空間にどんどんモノを入れていってしまうとスペース内でごちゃごちゃし使いづらい収納になってしまいます。いずれ探し物にも繋がっていくでしょう。

「収納は詰め込むための空間ではない」ということなのです。

何を・どこに入れるのか?

モノを入れてしまう前にしっかりと決めておきます。ここが使いやすさ・使いづらさの分かれ道です。

”高さ”を活かしてモノの収納を考えよう!

壁面収納は縦で収納を作るため、3つの収納ゾーンができます。

①目線~腰の高さのゾーン(ゴールデンゾーン)

②足元(かがみ姿勢)のゾーン

③手を伸ばす高さのゾーン

モノの使いやすい高さは① ➡ ② ➡ ③ の順番になります。

よく使うモノは目線~腰高に、

時々使うモノは足元に、

滅多に使わないモノは手を伸ばす高さ、

と使用する頻度で収納を考えるとグッと使いやすくなりますよ。

次は、どこに何を入れるかが決まったら、よりモノを使いやすくするために「収納グッズ」を選んでいきましょう!

クリナップ「ステディア」の壁面収納例

個人的に、収納グッズは、モノを取り出しやすく・使いやすくするために必要なアイテムだと思っています。賢く使えば本当に便利!

クリナップショールームにて壁面収納の収納コーディネートを行ったので収納例・グッズをいくつか紹介をします。

リビングとキッチンが一体型という設定で収納を考えています。壁面収納にはリビングやキッチンの近くにあると便利なモノを考えて収納しました。

<ゴールデンゾーン収納>

一番使いやすいゾーンです。日々良く使うモノを収納すると便利です。

日々よく使う文房具を入れたり、

※ラベル以外すべて100円ショップにて購入

赤ちゃんグッズを入れたり、

※ケースは100円ショップにて購入

リビングで使うひざ掛けを入れてみました。

ごちゃごちゃしがちな、お菓子やメモ、エコバッグが入れてあります。

見える部分は、インテリア雑貨を入れて「魅せる収納」にしています。

※アルファベットオブジェは「セリア」

※フルーツバスケットは「山崎実業」

tower 《 フルーツボール タワー 》 山崎実業 ホワイト ブラック 白 黒 フルーツ 果物 バスケット フルーツバスケット ボウル 収納 ストッカー 小物入れ 台所 キッチン リビング 食卓 お菓子 パン シンプル おしゃれ モノトーン 2497 2498 YAMAZAKI タワーシリーズ

価格:1,320円
(2022/9/15 10:07時点)
感想(3件)

こちらも、魅せる収納に。

人工観葉植物や、ダミーブックなどを収納しています。見える部分は余裕のある収納にし、こまごましたモノやごちゃごちゃして見えるモノは隠す収納にすることで、すっきりとした空間に見えるようにしています。

<足元のゾーン>

しゃがんで取り出すゾーンになります。ここは時々使うモノや重いモノの収納に便利です。

工具やお薬、掃除用品などをケースに入れて収納しています。

※ケースはIKEAにて購入

※ラベルはmonotoneのアイコンラベル使用

下段は、新聞ストッカーに。

※WECKの木箱は、ナチュラルキッチンにて購入 →コレおすすめ!

こちらは書類入れと、アクセサリーなどの収納場所にしました。

※ガラスの収納はIKEAのケーキスタンド(3段)を使用 →コレおすすめ!

※「ステイト」のA4ファイルボックス

【ステイト ファイルボックスワイド】書類収納 ステーショナリーJEJ ボックスファイル/ファイルスタンド/ファイルケース/収納ボックス/書類/収納/整理/シンプル/おしゃれ/オシャレ ファイル収納

価格:720円
(2022/9/15 09:48時点)
感想(110件)

<手を伸ばす高さのゾーン>

手を伸ばす高さは使用頻度の低いモノを想定し、収納しました。

レシピや説明書の段は比較的使いやすい高さですが、それより上の段は使いづらい高さなので、ここには使用頻度の低いモノを収納しています。

また、全く使わない段は人工観葉植物を入れています。ショールームなので見た目にもこだわりました。

※A4ブック型ケース、ラベルともに「mon・o・tone」

厚型A4ブック型ケース(ブラック)

価格:1,300円
(2022/9/15 10:12時点)
感想(6件)

下段はIKEA、上段はダイソーにて購入しました。

壁面収納なら、一か所にこんなにたくさんのモノを収納することができます。最近は、リビングダイニングが一緒になったお宅も増えていますが、壁面収納ならリビングで使うモノもダイニングで使うモノも一括収納することが可能です。収納は分散させるよりも、一括収納の方が分かりやすいこともあります。

クリナップの全国のショールームでは、セントロ、ステディア、rakueraなど最新のキッチンやカップボード、背面収納など、最新設備をご覧いただけます。

https://cleanup.jp/showroom/

ぜひ、ショールームでご覧になってみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る