我が家の引っ越し④最終回

IMG_5928

こんにちは。

 

我が家の引越し、今回が最終回です。

 

その前にこれまでの過程です。

①引っ越しまでのスケジュールリスト作り
②引っ越しを機に買い替えるモノ、処分するモノのリスト作り
③家具や収納の場所決め
④荷造り

 

前回は③までご紹介しました。
どこに何を収納するかを決めましたね。

 

モノの置き場所を決めたら、あとは「荷造り」をするだけです。

 

持って行くモノを段ボールに入れる際は、適当に入れてしまっては×!

引越しですぐに現状復帰できるように、”分かりやすく荷造りすることが大事”なのです。

 

そこで我が家では、間取りにこのように「番号」をつけました。
各部屋・納戸等に番号をふります。
IMG_6154

 

そして、どこの部屋/どこの収納スペースで使うのかを考えて、段ボールに「使う場所の番号を記載」していきます。

 

IMG_6041

 

例えば、この段ボールは⑤番の廊下の納戸に。

 

IMG_6168

 

こちらは②番のキッチンに収納する。というわけです。

 

引越し業者さんには当日、間取りに番号が書かれた上記のリストを渡し、この番号の場所に段ボールを置いてもらいます。
あとは、収納していくだけです。
そもそも必要なモノしか持ってきていませんし、収納する場所もはっきりと決まっているので、現状復帰はスムーズ!!
いつまでも段ボールに入ったまま残っているということがありません。

 

尚、段ボールに番号や詳細を記入する際は、上に重ねられても分かるよう上部だけでなく横にも360度記載しておくのがおすすめです。
現状復帰も優先順位があると思うのでどこからでも中身が分かるようにしておきましょう。

 

さて、いかがでしょうか?
新居での新しい生活、理想の暮らしを実現するには引越してからではなく、引越し前が肝心なのです。

 

ぜひこれから引越しをされる予定の方の参考になれば幸いです(^-^)

関連記事

ページ上部へ戻る