【どう収納するの?シリーズ③】備蓄食品

FullSizeRender

こんにちは。

 

どう収納するの?シリーズ③は、災害時に備えて必要な「備蓄食品」編です。

 

写真は、ショールームにて収納コーディネートをさせていただいた時の写真です。
引き出しの中に入れるのであれば、モノを分類し収納ボックスに入れて分かりやすく収納するのがおすすめです。
※収納用品は「ニトリ」

 

どうして我が家の備蓄食品の写真ではないのか???

 

それは、災害時専用の備蓄食品を持っていないからです。(※水のみ備蓄)
我が家では、1週間位は食べられる量の食品を常にストックしています。
マンションといった収納スペースが限られている場合、災害時専用の備蓄食品を収納できるスペースはなかなかありません。
そこで、普段よく食べる食品を程よくストックしながら循環していく「ストックローテーション」を採用しています。

これなら、ストック品の賞味期限切れも防げますし、日頃食べ慣れている味は子供も安心するので一石二鳥です♡

 

もちろん!最近の備蓄食品は味も優れています(^-^)
美味しさはもちろん、薄めに味付けされている食品もあるそうです!
そこで、「災害時専用備蓄食品」を一週間分持つのではなく、ストックローテーションで日頃から食べている食品を循環して使えば「災害時専用備蓄食品」はわずかな備えで済みますよ。
収納スペースも抑えられます。

 

我が家は「持たない暮らし」ではなく「必要なストック品は持つ暮らし」派です♪

 

関連記事

ページ上部へ戻る